スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's note AX3 レビューその4 [まとめ 終]

かなり遅くなってしまいましたが、最終レビューです。

え。。。と、結論から言いますと、
売却してしまいました!気に入らなくて!

もちろん、レビューはフラットな目で見ますので大丈夫です。

売却理由は後述するとして、
使ってみて、いろいろ感想を!!

・バッテリーが持つ。
これはLet's noteのお家芸その1。
とにかく持ちます。Macを除いて、
この手の薄型PCの中では、ダントツです。
スワップで起動中に入れ替えれるのも○。

・頑丈ボディー。
これもお家芸ですね。
持ち歩いてガシガシいけますね。
ただ、ヒンジが華奢かなぁ。と思います

ペン使えない。
至極当然ですが、この機種、
デジタイザ非対応です。
別にいい人は気にしないと思いますが、
個人的には意外な盲点でした。
タブレット状態でデスクトップ画面を操作しようとすると、
指では、ポインティングしにくいのです。
これはOSの問題でもあるんですがね・・・
これから、デジタイザは主流になると思うので、
ちょっとマイナスかなぁと。
ちなみにMX2は筆圧は非対応ですが、
ペンが付属していて、ポインティングしやすいようです。

キーボードが壊滅的に使いにくい。
これは、前にも言ったので割愛します。
でも一言、ほんとに使いにくいです。
ultrabookは打ちにくいとか言ってる人は、
絶対に受け付けないと思います。

・タッチパッドが使いやすい。
こちらは非常に優秀。
初期はドライバ面で不具合があったけど、
今は大安定でGOODですよ!
いろいろ設定できてカスタマイズ性も高い!

・インターフェース充実。
これは圧巻の一言。
D-Subはもちろん、
ヘッドホンジャックもコンボではなく独立。
有線LANも有と、至れり尽くせり。

こんな感じです。
マイナス要素は赤字で書きました。

で、売却した理由なんですが、
ヒンジの華奢さが気に入らなかったからですね。
あとは、デジタイザ非対応なのも。
サポートは充実しています。
実際、お世話になりましたし。

これでAX3のレビューは終了ってことで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。